硬さオプションガイド

硬さオプションガイド

Nothosaurは3つの硬さの選択肢を提供します。
硬さオプションとして、ソフト、中等、ハード。
これらのオプションの1つを選択すると、製品全体とも一種類の硬さで製作します。

※先端と底部の硬さが異なることはありませんので、ご了承いただけますようお願いします。

🦋硬さの選択可能性🦋

色のオーダーメイドだけではなく、硬さも選択可能です。
(硬さの選択肢は商品によって異なり、一部の製品は特定の硬さしか対応していない場合があります。)

🦋3つの硬さ🦋

ソフト「5硬度」

特徴:とても柔らかくて、肌触りが良い

中等「7硬度」
特徴:十分な柔軟性を持っている同時に、ふにゃふにゃしすぎません。
ハード「9硬度」
特徴:他の素材より柔らかいですが、ある程度の硬さがあり、挿入しやすいです

ソフト(「5硬度」)は、当社のディルドに最も柔らかい硬さで、曲げやすいです。 【赤兎】のような長いディルドは、この硬さに直立状態を維持するのは難しいです。

中等(「7硬度」)は、当社の硬度オプションの中間点です。
「3硬度」より圧縮するのは難しいですが、それ自体はあまり曲がりません。
一部のディルドは(トップヘビーであるため)直立状態を維持するのは難しいですが、ほとんどは安定しています。

ハード(「9硬度」)は、当社がディルドに提供する最もハード硬さです。
早く跳ね返り、強い筋肉の感覚を持っています。
製品の使用と安定性を考慮すると、ハードオプションはディルドを石のように硬く製作されることではなく、他の素材より柔らかいですが、ある程度の硬さを持っています。

 

🦋ご注意🦋

注文するおもちゃのサイズが大きければ、大きいほど硬く感じることがあります。
同じ硬さであっても、長いディルド(例:触手)は、大きくて太いディルド(例:シフゾウ)と比べてもっと柔らかく感じます。
逆に、サイズが小さければ、小さいほど柔らかく感じることがあります。

 

🦋日本倉庫在庫品🦋

日本倉庫在庫品の硬さは中等となります。

 

人によって硬さへの感触が異なりますので、「ハード」でも柔らかすぎると思われる方もいます。ご理解いただけますようお願いします。

こちらは硬さサンプルが扱っておりますので、購入いただく前に自分に適用な硬さはどれか確認したい場合、下記のサンプルを購入して触ってみましょう。

【硬さサンプルセット】

ご不明な点がございましたら、メールまでご連絡いただけますようお願いします。
メール:help@nothosaur.jp

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.